本文へスキップ

世界の山野草と高山植物

グリーンエッジ Green Edged Auriculas.

花弁の周辺がグリーンの品種


商品イメージ

オーブ

1,296円[税込]

「宝珠」(王権の象徴)
Duncan Duthie氏作出
エッジは特有の
オリーブグリーン
姿良く花の咲かせることから
品評会では良くみられる品種

商品イメージ

オーバン

1,296円[税込]

Oban. 1985年
Gordon Douglas氏作出
栽培しやすく
姿良く咲きやすい品種

商品イメージ

グリーンハート

1,080円[税込]

Greenheart. 1967年発表
Fred Buckley氏作出
丈夫で栽培しやすい。

商品イメージ

グリーン・パロット

1,080円[税込]

Green Parrot. 1959年発表
「緑のオウム」
James Douglas氏作出
丈夫で魅力的な品種だが
姿良く咲かせるのが難しい

商品イメージ

ゲルダーサム・
 グリーン No.2

1,080円[税込]

Geldersome green No.2
1970年作出、1971年発表
Jack Ballard氏作出
見ごたえのある丈夫な品種

商品イメージ

シレニティ

1,080円[税込]

Serenity.
1957年作出、1960年発表
Jack Ballard氏作出
姿良く咲かせるのが難しいので
英国では人気は低いが
花付が良いので
米国では高い評価を受けている

商品イメージ

パリ

円[税込]Out of stock

写真準備中
Paris.1978年発表
「パリ、パリス」
David Hadfield氏作出
フレミングハウスを
親に持つ銘花
1981年Corsarカップ受賞

商品イメージ

ビーチングリーン

864円[税込]

Beechen Green.
1970年作出、1985年発表
Lawrence Wigley氏作出
イギリスの詩人
ジョーン・キーツ氏が
ナイチンゲールに捧げた叙事
詩にもとづいて命名

商品イメージ

ホーリールード

864円[税込]

Holyrood. 1985年
「聖十字架」
(キリストはり付けの十字架)
House of Douglas(※1)
肥培することで花形が
よりいっそう良くなる。

商品イメージ

ボブ・ランカシャー

540円[税込]

Bob Lancashire. 1984年
Jack Wemyss氏作出
クロエとゲルダーサムグリーンの交配から出来た近代的なグリーンエッジのバリエーションの一つ、近年まれに見る綺麗な形の花びらをもつ

商品イメージ

マーマイオン
(マーミオン)

864円[税込]

Marmion.
1901年作出、1950年発表
James Douglas Senior氏作出
伝統のある人気の高い銘品
粉が少しのるのでグレイエッジに分類する育種家もいる

商品イメージ

フレミングハウス

1,620円[税込]

写真準備中
Fleminghouse. 1967年発表
Dr. Robert Newton作出
One of the bestと云われる銘品、ノースイングランドで育てるとより綺麗に咲くと云われている



グレイ/ホワイトエッジ Grey/White Edged Auriculas.

花弁の外周がグリーンエッジで全体に白い粉を吹く品種。
この白い粉を吹く品種をショウ系という


商品イメージ

ウォルハンプトン

円[税込]Out of stock

写真準備中
Walhampton. 1946年作出
C.G.Haysom氏作出
Warwickなどの素晴らしいGrey Edgedを生み出している交配親。

商品イメージ

エメリー・ダウン

1,080円[税込]

Emery Down.
1966年 C.G.Haysom氏作出
(英国ハンプシャー州の
ニューフォレストの村の
名前にちなんで命名)
魅力的なグレイエッジ

商品イメージ

エンブリー

864円[税込]

Embley. 1952年
C. G. Haysom氏作出
古くから伝わる品種。

商品イメージ

オールモンドバリー

1,296円[税込]

Jack Stant氏作出
1970年前後作出、1980年発表
(英国ヨークシャー州、
ハッダーズフィールド地区に
ちなむ名)白い粉が栄える

商品イメージ

クレア

円[税込]Out of stock

Clare. 1980年発表
Peter Ward氏作出。
WalhamptonとHelenaから
作出された品種
神秘的な花

商品イメージ

グレイ・ラグ

1,296円[税込]

Grey Lag. 1969発表
1969発表
「ハイイロガン」鳥
Jack Ballard氏作出
葉姿が良く魅力的品種
品評会常連種

商品イメージ

CG・ハイソン

1,296円[税込]

CG Haysom. 1962年発表
(育種家の名前)
R.Loake氏作出
C.G.Haysom氏に捧げた花
丈夫で花付が良く
葉も肉厚で、姿良く咲くので
品評会の常連品種

商品イメージ

ジェームス・アーノット

円[税込] Out of stock

James Arnott. 1961年発表
Tom Meek氏作出
彼はNorthen Sectionの長きに渡る編集者で'Teem'(彼の交配苗で最も有名な種)をペンネームにして記事を書いていた。
魅力的なホワイトエッジで
展示会の常連品種

商品イメージ

シャーウッド

1,080円[税込]

Sherwood.
House of Douglas.(※1)
上品なグレイエッジ
ロビンフッドの拠点
Shewood forestからの命名

商品イメージ

シルバーウェイ

1,296円

Silverway. 1986年発表
粉が多く見飽きない
花付きも良い

商品イメージ

スノーイー・オウル

1,296円[税込]

Snowy Owl. 1986年
「純白のふくろう」
L. Rollason氏作出
美くしいグレイエッジ

商品イメージ

スリオッチ

864円[税込]

Slioch. 1982年発表
James Douglas氏作出
丈夫で花付きが良い


商品イメージ

ティーム

円[税込]Out of stock

Teem. 1957年
「満ちる」
Northern Sectionの編集者
Tom Meek氏作出
彼のペンネームにも使われた名で、ChloeやThe Mikadoのようにもはや伝説になりつつある品種の一つ、グレイエッジの最高傑作と云われいが栽培は難しく、英国でも現存する数はわずかといわれている

商品イメージ

ブルックフィールド

円[税込] Out of stock

Brookfield.
1979年作出、1985年発表
Peter Ward氏作出
丈夫で作りやすい品種
ティームからの交配種

商品イメージ

へティ・ウルフ

1,296円[税込]

Hetty Woolf.
Kath Dryden氏作出
祖母にちなんで命名

商品イメージ

ヘレナ

円[税込]Our of stock

Helena. 1968年作出
Fred Buckley氏作出
葉はノコギリ状で肉厚

商品イメージ

ホワイト・ウィングス

1,296円[税込]

White Wings.
1930年代作出
「白い翼」

James Douglas氏作出

商品イメージ

ホワイト・エンサイン

540円[税込]

White Ensign. 1950年発表
「英国海軍白色旗」
James Douglas氏作出
花と葉のバランスが魅力的
甘い香りがします

商品イメージ

マーガレット・マーチン

円[税込]Out of stock

Margaret Martin.
1973年作出
Arthur J Martin氏作出
1973年Corsar Cup受賞
展示会で初めて姿を見せたとき、育種家の間でセンセーションを巻き起こしたグレイエッジ。
その後も様々な展示会で数多くのトップの賞を受賞している

商品イメージ

マギー

1,080円[税込]

Maggie. 1966年
(マーガレットの愛称)
Allan Hawkes氏作出
花付きの良い品種

商品イメージ

ラブバード

1,296円[税込]

Lovebird. 1908年
James Douglas氏作出
長い歴史の中で2度の優勝を含め。数多くの賞を受賞している。
株の状態がよくなると、のこぎり状の葉と小振りで整った花びらが美しく、熱狂的な収集家に人気が高い

商品イメージ

ルードロウ

1,080円[税込]

Ludlow. 1986年
Ed Pickin氏作出
粉が多く花がなくても
観賞価値が高い
EmbleyとTeemの交配種
1986年Corsar Cupで優勝

商品イメージ

ロザリー・エドワーズ

1,296円[税込]

Rosalie Edwards.
1969年
Dennis Edwardによって作出、
彼の娘の名前から命名



sA ENGEI

●オーリキュラリストは毎年、植え替え後の春(3~4月)に更新しております。

●冊子版リスト御希望の方はFAX・郵送・e-Mailで御請求下さい
(無料でお送りいたします)

●必ず住所、氏名、電話番号をお書き添え下さい

●業者様専用の卸カタログも発行しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい